u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

【体験談】うつ病とパニック障害を改善させる為にしていること

すべての人にあてはまる訳ではありませんが

自分場合、パニック⇒うつ病を併発したと思っていまして、

ふたつに共通して言える一番の解決策は

「自律神経を整える」ことだとおもいます。

 

医者ではないので科学的根拠を無責任に話すことはできませんが、

主治医曰く「うつ病とパニックの治し方は同じ方向性」だそうで

もし症状に悩んでいる方は「自律神経を整える」ことを意識すればOKです。

 

ただ重く症状がでていると「自律神経を整える」行動自体が取れないですよね。

・運動する

・睡眠をとる

・生活リズムを整える

こういう対策は体調が悪すぎるとできません。

対策を取れないこと自体がストレスになります。

 

そこで重要なのが

自分の「症状」「体調の波」を客観的に確認できるようにしておくことだと思います。

 

確認できる状態ならスマホ、メモ、日記、パソコン何に残しておいても自己流でOKだと思います。

段階的に

①5段階評価

②数字的に確認・記入がしやすいデータ(睡眠時間や体重など)

③体調が普段と違う時(良し悪し問わず)の状況

④毎日の出来事や気持ち

まずは出来ることから記録する習慣をつけることで

体調が悪いときに客観的に見直すことで過度に自分を責めることが減らせるかもしれませし、気持ちが底になっているときのショックを和らげることができると思います。

体調が悪いときに自分を俯瞰で見つめ直すと意外に精神的に楽になれます。

自分がどういう状況で体調に変化がおきるのか理解するためにも

ぜひ試してみてください。