u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

クロチアゼパム錠(リーゼ)

今日は頓服(必要時)に飲んでいるクロチアゼパム錠(リーゼ)について書きます。

 

 

この薬は比較的効果が短く、弱い反面、服用後5分から15分程度で効果が出ますし、自分の場合、副作用があまり出ていないので合っているのだとおもいます。

 

おくすり手帳には1日3回までと書いてあって自分の場合頓服薬で外出時間を調整するので3回以上飲むことはほとんどありません

 

自分が薬を飲むタイミングとしては

・楽しみなことの前

・緊張しそうな場面の前

・外出前⇒飲まないで外出も試し中

・甥っ子と姪っ子が自宅に来るとき⇒最近は飲んでない

・病院の前

・終わる時間が読めない行動をとるとき。

などです。

 

後は性格的自分の限界を理解できないまま、作業をつづけて作業が終わった途端一気に疲れが出て気持ち悪くなるときがあるのでその場合もパニックが出る前に飲みます

 

とにかくパニックの症状がでてから薬を飲んでも、服用してからしばらく効果は出ませんし、かなり肉体、精神的にきついので未然に防ぐために自分がいつ、どんなときに、パニックもしくは予期不安の症状が出るのかを記録する必要があると思っています。

 

最終的にはすべての行動を薬に頼らずに行うことが理想的ですが、現実的にいきなりは難しいので、体調に不安があるとき・久しぶりの行動を取るときは素直に薬に頼って、まずはその行動になれる、どのような精神状況か理解することで徐々に自分の行動範囲を広げていくように考えています。