u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

【今週のお題】 わが家の防災対策

まず始めに自然災害によって被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

日本各地で様々な自然災害が起きており、自分が住んでいる地域でもいつそのような災害が起きても不思議ではありません。

 

 

ただ日の生活で手一杯でなかなか「わが家の防災対策」を考えることはできていないのが現状です。

 

ネットなどで調べる前段階の災害対策認識

・食糧・水の確保 水はあるが食料が少ない

・災害避難地の確認 未確認

・簡易トイレや簡易的な灯りなど緊急時の生活を改善させる物の自作知識 未確認

・スマホの携帯充電器やラジオなど停電時でも情報を得るための機器 未所有

・自宅の貴重品などの居場所の確認 あいまい

・家族(親)との災害時を想定した話 地震があった時など少しだけ

 

赤字が現在の「わが家の防災対策状況」です。

物資的にも知識的にも足りない面が多いです。

 

まずは知識からということで調べてみました。

 

災害時に必要なもの

・水、水を入れる袋、水筒

・食糧、火を使わないものが特に良い

・調理器具、簡易的なものや洗い物にならないような工夫が欲しい

・衛生品

・情報確認手段、またはその充電器

・衣類

・筆記具

・貴重品、現金や保険証など

・ヘルメットやブザー

・地図

・薬

必要なものを調べていて感じたことは生きるために必要なものは頭に入っていても生活に必要なものは頭から抜けやすいということです。

 

また地震が起きてからどのような状況になるか、パターンはいくつもあります。

自宅で待機するのか、避難所に行くのか、そういう所も細かく見直していきたいです。

 

最後に、

災害対策を調べていくと、工夫できそうな点がいろいろとありました。

例えば、自分は普段からスイムタオルを使っているのでそれを使えばバスタオルがなくてもすぐ乾くので荷物を減らせるかもしれません。そういう工夫を自分の生活の中で見つけていくことが防災対策の一歩だと感じました。