u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

【本】「失敗したっていいじゃない」将来への不安を感じる学生に読んでほしい一冊

『スーさんの「ガリガリ君」ヒット術 』についてレビューを書きたいと思います。

内容

ガリガリ君の開発者の鈴木政次が書いた本である

「ガリガリ君」の開発秘話や仕事術や仕事の向き合い方が書かれている

読書手段

図書館

読んだきっかけ

 ガリガリくんがどのような経緯で生まれたのか、そしてどんな人が生み出したか知りたかった。

レビュー

文章の書き方 、読みやすさ

語りかけるような書き方、読みやすい

内容の充実度

情報というよりは考え方やモチベーションを上げるという意味で「濃い本」だと思う

同種類本との差別化

自伝系の本にありがちな自慢話だけではなく、失敗から何を学ぶか考えさせられる

おすすめ度

特に学生の方に読んでいただきたい。

自分ももっと早くこの本を読みたかったが、読んで良かった。

もちろん仕事のやりがいに悩んでいる社会人の方も十分満足できると思う。

 

感想

大ヒット商品や高い地位についているので方の話なので誰もが真似できる訳ではないと思うけど参考にできる点はかなりあると思う

 

本の序盤でも書かれている通り、高校生や大学生といった学生に向けて文章を書いていることがよく伝わる。

自分も学生の時に読みたかった

 

この本に書かれている「仕事の本質」はもちろん役に立つが、それ以上に「仕事への心の持ち方」は具体的であり、「現代の若者」をしっかり理解した上での「アドバイス」なので参考になった

 

本を読んで強く感じたのは、筆者の物事に対しての考え方や姿勢は非常にシンプルかつ前向きで、それが文章にも出ていたので読みやすかった。

 

おそらく普段本を読んでいない人もスイスイ読めると思うので是非読んでみてください。