u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

【本】ブロガーが作った効率バイブル、工夫の蓄積が大きな結果へ導く

『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』について書きたいと思います。

ちなみに今回の今週のお題(2018年11月16日)は読者の秋なんですね!

目次

データ

この本について

 

内容・あらすじ

効率化を実践するためのテクニックとツールそして考え方を解説している

作者について

ヨス(矢野 洋介)

プロブロガー

https://yossense.com/blog_start/

オンラインサロン「ヨッセンスクール」運営。

ジャンル

ノウハウ系

記述形式

ですます調

アンダーラインを引いていて重要なところがわかりやすい

プロブロガーらしくでブログのような本のまとめ方を取っている

見出し+図+解説が基本

レビュー

読書手段

KindleUnlimited

 

きっかけ

パソコンでブログを書いているので効率化について参考に出来る点があると思った

読了時間

80分

おすすめ度

まあまあ

効率UP系の本を読んでいない方なら基本的なことがかいてあるので強くおすすめ

パソコン上級者の方には参考できる点は少ないかもしれない

興味深い点・教訓

・「考える習慣を身につけるべき」というのが著者の一番の主張

重要な事は各テクニックをそのまま覚えることではなく、「今行っている作業は試行錯誤によって改善する余地があるか」を考える習慣を身に付けること

・1秒作業時間を短縮することで長期的には何十時間もの節約になること

1日を早くすることで1年10年時点で考えると大きな時間の節約になるということを常に意識しておかない

・数多くのテクニック

この本に載っている主なテクニック

単語登録(Google日本語入力)

タッチタイピング(ブラインドタッチ)の重要性

パソコン内外の環境整備

ショートカットキーの利用

 

その他多くのアプリケーションを紹介している

感想

実際の効率化はもちろん「効率化を進めていく上でのモチベーション」にもなる一冊だと思う。

 

著者効率化のスタンスではパソコンが壊れたときに新しいパソコンを買う場合のデータの復元の手間などの時間も込みで考えている。

データはクラウドで管理し「端末」に依存するのではなく、いつでもどこでもというノマドワーキングに近い印象を受けた

 

タスクバーの位置を変更するアイデアやファイル名やフォルダ名を工夫することで必要な情報までたどり着く時間を短くするテクニックは自分も既に使っていたのでちよっと鼻が高かった

 

紹介するアプリケーションのほとんどの機能が無料で試すことができる点や

紹介しているテクニックも覚えやすい物ばかりで読者目線なのがありがたい。