u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

【本】大人なら全て知ってる?小学生向けのことわざ辞典が意外に面白い

『小学生おもしろ学習シリーズ まんが ことわざ大辞典 』について書きたいと思います。

目次

データ

この本について

 

内容・あらすじ

小学生向けのことわざ辞典

解説としてイラストが描かれている

作者について

青木伸生

東京学芸大学を卒業後、東京都公立小学校教諭を経て、現在、筑波大学附属小学校教諭。國學院大學栃木短期大学講師、全国国語授業研究会会長、教育出版小学校国語教科書編集委員なども務める。

ジャンル

教養、言葉

記述形式

児童向けということもあって親しみやすい文章構成になっている

レビュー

読書手段

KindleUnlimited

きっかけ

少し活字疲れをしていたので手軽に読める本を探していた。

読了時間

60分

こういう方におすすめ

学生(児童)はもちろん、親子で楽しめる内容

ことわざに苦手意識がある方にもおすすめ

興味深い点・教訓

イラストによってイメージが湧きやすく、頭に残る

親しみやすいカラーイラストが載っているので

そのことわざに対しての理解が期待できる。

自信を持って説明できないようなことわざは意外に多い

頭の中でなんとなくイメージできていても、説明を求められると少し困るようなことわざが多いが、そういうことわざが理解しやすいようになっている

辞典としても使いやすい

対義語、類語、豆知識など補足情報も充実しているので、教養を広げることができると思う。

五十音順の索引とキーワード索引がある。

キーワード索引では「数字が入ることわざ」や「色に関することわざ」など項目ごとに索引できるようになっている

感想

勉強ではなく楽しみながら読み進めることができた

読み進めていくと小学生向けとは言え、結構理解が曖昧だったり説明を求められたら上手く返せないようなことわざも載っており新鮮な気持ちで読むことが出来た。

特にお子さんがいる家庭の場合、親子で見ることができると思う

索引がけっこう優秀なので電子書籍で試してから実際の書籍ので購入することをおすすめしたい

例えば、先に親御さんがKindleで無料(もしくは安価で購入)で体験してみて、良かったら実際に子どもに本を買ってあげるのも良いと思う。