u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

【本】タイトルは◯◯で成功する人、うまくいかない人の方が読まれそう。

『農業で成功する人 うまくいかない人――8つの秘訣で未経験者でも安定経営ができる』について書きたいと思います。

目次

データ

内容・あらすじ

農業で成功する人、うまくいかない人の要素を分析し、農業をする上で必要な心構えを解説している。

作者について

1964年、群馬県昭和村生まれ。1983年群馬県立利根農林高等学校を卒業後、群馬県畜産試験場での研修を経て、実家にて就農

ジャンル

ビジネス、農業

記述形式

ですます調

レビュー

読書手段

図書館

きっかけ

タイトルに惹かれた。

単純に農業経営がどのようなものかに興味があった。

読了時間

50分

こういう方におすすめ

万人におすすめ。

タイトルを自分がしている仕事に置き換えると

さらに深く読むことが出来ると思う。

興味深い点・教訓

勉強するときに誰に学ぶかも重要である

農業の生産方法やノウハウは

その人独自のものであったり

長年の経験によるところが多いので

参考にする人によって結果が大きく変わってくる

 

そして結果が出るまでに期間がかかるので

その方法が間違っていても気づいたり修正することは難しい

 

だからこそ参考にする人の実績や環境を吟味し

最良の見本を見つけなければならない

使っている用具を大切に使う

道具を雑に(無理矢理)扱っていると

すぐに使いにくくなり

生産性が落ちやすい

 

農業で成功している人は

道具を大切に使うことで

諸経費の節約とともに

高い生産性を保っている

消費者のニーズの中には改善策や突破口が隠れている

生産者の細かい希望や不満の中には

ヒントや新たなアイデアが眠っていることが多い

こまかい要望に応えるということで

新たな解決策を見つけることが出来る

適正規模で経営する

欲張って範囲を拡大することで

予想外のダメージを受けることがある

 

勝負する場所をしっかり見極め

適正規模で経営することで

不用意なリスクを避けることができる

楽観的な考え方が重要

ただ楽観的な考えを持つということではなく

そのためにどうすべきかしっかりとした計画を立てることが大切

自分で決断する

自分で決断することが重要

他人のせいにしないこと

人に依存した状態をできるだけ避けるようにする

お金の稼ぎ方よりも使い方を覚えること方が難しい

せっかくお金を稼いでも

その努力の見返りを

趣味や欲望のために使う人が多い

 

努力の見返りを自己投資や設備投資に使うことで

ただ欲望優先でお金を浪費している人とは

大きな差をつけることが出来る。

甘いと優しいは違う

勤怠時間の管理を甘くすることや

気まずさを避けるために社員教育緩くするよりも

社内環境を安定させるために厳しい規則を求めた方が

仕事へのストレスを減らし、会社の体制を安定させることに繋がるので

その結果、不用意なリストラを避けることに繋がる

4人の農業独立成功者のエピソード

4人に共通していたのは

ただ利益を求めるのではなく

純粋に農業と向き合い楽しんでいることだった

そして「今よりもっと良いものを作る」

意識を持っていることだった

データの活かし方

他の会社のデータも

自分の状況と結びつけてみることが大切

時系列でまとめて累積していくことで

分析や次に計画を立てる時

効率を上げることができる

弱みを強みに

今ある問題点は解決するために存在しており

解決したときには逆に強みになることが多い

だからこそ弱点を無視をしてはいけないし

弱みを強みにしていく努力をするべき

感想

農業のイメージは

完全に「個人、少数精鋭」だったが

この本を読んで横のつながりも重要であり

相手が自然にであるからこそ

ノウハウを他の人と共有し、助け合っていることを知った

 

情報量が多く、経験談がたくさん載っている

農業従事者以外にも結びつくような教訓がたくさんあった

自分の場合ブログと結びつけて読んでいて

例えばすぐに利益が出ないところや

生産物(僕の場合は記事)に

自分の人生や経験が密接に影響するところに

シンパシーのようなものを感じた。

自分自身の状況や能力、そして周りの状況などを

理解することが大切であり、深く知れば知るほど

横のつながりが助けになる点なども似ている

 

自分への投資(知識、物)について考え方は非常に参考になった

結果(人気や利益)を増やしていくためには

自分への投資や物への投資で

生産性を上げる事は絶対に必要だと思う

得た利益を自分の欲望のためだけでなく

自分が向上するために使うことができなければ

長期的に安定した結果を残すことは出来ないと

あらためて強く感じた。

 

200ページ前後とそこまで多くないが

びっしりと文章書かれていて

結構読むのに時間がかかったが

興味深く読み進めることが出来た。