u-yunの前向きブログ

前向きに生きていくために気付きや教訓書きます。パニック・うつと格闘中

読めば頭の中がクリアになる。情報整理のマニュアル

『書くだけで自分が9割変わる』について書きたいと思います。

目次

データ

この本について

 

内容・あらすじ

書くだけで自分を変える「振り返りシート」の作り方や書き方を紹介している

作者について

公式ブログ

https://ameblo.jp/nakazuka-visiform/

株式会社 日報ステーション代表取締役。
経営日報の赤ペン指導で企業の売上を倍増させる日報コンサルタント。

ジャンル

ビジネス

記述形式

ですます調

レビュー

読書手段

図書館

きっかけ

タイトルに惹かれた

読了時間

30分

こういう方におすすめ

(本の見開き抜粋)

やりたいことがみつからない

忙しくて余裕がない

解決策がわからず現状を打破できない

言い訳が癖で行動できない

 

興味深い点・教訓

振り返りシートの作り方

5w1h(who,when,where,what,why,how)

を意識して

その日起きた出来事を

A4の紙に出来事を書き込む

改善策なども書いておくと良い

潜在意識への刷り込み

毎日、その日起きたことをアウトプットすることで

自分自身にその問題を潜在意識の中で強く意識させ

ふとした拍子に改善策か思い浮かぶようになる

問題を具体的にする

問題を具体的にすることで

解決策を明確にすることが出来る。

 

問題を具体的にすることで

問題を見えない敵ではなく

解決する課題にすることが出来る。

数字でまとめる

数字を使うことで

具体的なイメージを持ちやすく

思い出しやすくすることが出来る

漠然と出来事を振り返る(思う)のではなく考える

ただ漠然と出来事を振り返りよりも

そのために何をするかということが大切

考えること自体が重要であり

考える習慣をつけることで

改善策を生み出す能力が向上する。

解決策のヒントは他業種にあり?

他業種の優秀な所を参考にすることは

「パクリ」ではない。

自分の状況と結びつき、本質を探り、工夫することで

自分自身の力にすることができる

リンクさせる

情報と接する時には

自分が抱えている問題とリンクさせることが重要

その情報が自分の問題を解決することに生かせるか

意識を持つことで何かヒントを得ることが出来るかもしれない

メリハリを持って挑戦しろ

撤退条件を決めておくことで

そこまでを全力で進む習慣付けをする

期間や条件を設けることで

メリハリやモチベーションを上げることができる。

感想

文章の一部で漢数字が続く箇所があり

少し読みにくい場所があった

 

著者が紹介する「振り返りシート」が

どのような長所を持ち

どのように使うか

詳しく知ることができた。

 

この本には「振り返りシート」だけでなく

心構えや思考で参考に出来る点が多かったので

読めば何かしらのヒントを得ることが出来ると思う。